総量規制とは

総量規制とは…
年収の3分の1を超える額の、新規の借り入れは不可能となっています。(貸金業法が2006年に成立し、2010年6月より総量規制については規定が施行)

これには、いわゆる「多重債務」などから支払い、返済に支障をきたす消費者保護の意味合いがあったのでしょう。

ただし、貸金業法の対象とならないいわゆる「銀行系カードローン」は総量規制の対象とはなりません。

従って、もし年収の3分の1に近い借り入れを消費者金融からキャッシングサービスとして受けている方も、銀行系カードローンは消費者金融の借り入れと関係なく審査の申し込みは可能となります。

ただ返済の事を考えればむやみに借り入れ先を増やす事は避けた方が良いでしょう。


クレジット/キャッシング比較TOP_PAGEへ





無料レンタルHP
SPACE